ニュース
2017年5月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

憧れの塊肉を焼こう!バーベキューで使えるローストスタンドがTSBBQから発売される

アウトギア編集部

392 view|0 clip

クリップする

男ならば誰もが憧れる、塊肉ごと調理してローストビーフを作るキャンプ。そう、そんな男らしくて豪快なバーベキューこそ、キャンプの真髄だ。そんな男の夢をかなえるローストスタンドが、TSBBQから5月24日に発売される。

スタイリッシュなバーベキューブランド「TSBBQ」

TSBBQは、バーベキュー製品を中心としたアウトドアの新ブランド。金属加工の街で有名な燕三条にある山谷産業が立ち上げた、確かな技術を持ったブランドだ。アートディレクターに石川竜太氏、プロダクトデザイナーに高橋悠氏を配している。

くるくる回して調理する「ローストスタンド」

TSBBQから発売される第一弾製品が、欧米感をたっぷり味わえる調理器具「ローストスタンド」だ。塊肉を丸ごと刺して、くるくると60度ずつ回すことで、まんべんなく火が通り、旨味を閉じ込めたまま最高の肉に仕上げることができる。

どんなBBQコンロでも使える汎用性と、分解して小さくできる収納性、そしてシンプルで美しいデザインが特徴だ。キャンプのお供に気軽に持って行くことができるぞ。

ローストビーフやバウムクーヘンも作れる

使い方は肉を刺して回すだけと非常に簡単。それだけでローストビーフやシュラスコが簡単に作れる。豪快な肉料理も最高だが、それ以外もバウムクーヘンなんかも作れちゃうぞ。

販売価格は9,800円(税抜)とお手軽な金額なので、一度は塊肉のバーベキューを楽しんでみるといいぞ!

山谷産業公式サイト
http://www.yamac.co.jp/

この記事も気になるはず? 編集部おすすめ

記事はありませんでした

クリップした記事